ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS ライハーナの正体

<<   作成日時 : 2007/09/20 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像ブログをやっと再開できたと思っていたら、ここ数日PCに向かうためのまとまった時間が取れない状態なので、しばらくの間は軽めの記事で行きたいと思います。まとまった時間がないと気合が入った記事は書けそうにありません。ごめんなさい!(・・・って、誰に謝ってるのかわかんないけど)
しかも今日のネタは、私のごく身近な一部の方々にしかウケそうにないものです。ということで、あらかじめお断りを入れておきますね。

以前、アラブ人の名前ネタということで、「私の名前はライハーナ」という記事を書きました。
このライハーナっていうのは、私のアラビック・ネームです。アラブ人の多くの名前は、勿論クルアーンの中に出てくる名前などイスラミックなものですが、女性の名前には割合植物や花の名前から取られたものも多いようで、「ライハーナ」も植物の一種だということは分かっていました。ただ、具体的になんの植物なのかっていうのがいつまで経っても分からず、名前を付けてくれた張本人のアラビア語の先生に尋ねても、全く埒が明かず・・・。結局ペルシャ語→英語辞書で同じ語源の「レイハーン」という単語を調べたところ(なぜアラビア語の辞書でなくペルシャ語だったかについては、長くなるので申し訳ありませんが以前の記事を参照してください)、Sweet Basilのことなのではないかというところまで辿り着きました。

さて、その正体はなんであれ、このライハーナという名前、アラブ人、中でもエジプト人に対して、やたらウケが良い名前のようでした。「ライハーナです。」と自己紹介するとほぼ全員から、「とても良い名前だ」という反応を受けました。

以上のような経緯もあり、このライハーナという単語がペルシャ語ではレイハーンになるということが、イランに来るずっと前から分かっていたので、私のペルシャン・ネームはレイハーンにしようと密かに思っていました。
というわけで、イラン到着後、周囲の人には「私の名前はレイハーン」ですと自己紹介。
正確にはレイハーンは男性の名、女性の名にしたければ「レイハーネ」と、語尾に女性を表す音が付くようです(ペルシャ語には男性形・女性形はありませんが、これに関してはアラビア語からの影響でしょう)。
イランでも、この名前に対する反応は上々。皆、口を揃えて「きれいな名前だ」と言ってくれます。しかし、イランでは、「レイハーネ」以上に私の本名の方がウケが良いことも判明し(とても覚えやすいようだし、響きが美しいと言われた)、せっかくのレイハーネという名前も、今となっては殆ど使われなくなってしまいました。

そして・・・、イランに来た途端、レイハーンなる植物の正体も判明しました!
そう、上の写真がレイハーンです。彼等はレイハーンをサラダのような感覚で、生で食します。
緑色と赤っぽいものの2色がありますが、赤い方は、香りが日本の紫蘇にソックリ。口に含んでみると、味はまさにバジルだ!緑色の方は、バジルというよりは、レモンバームに近い味がしました。いずれにしろ、どちらも香草系の植物です。いかにも身体に良さそうな感じがし、野菜不足になりがちな日々の中、とても重宝しそうだと思ったものです。

しかし・・・、このレイハーン、実はとっても危険な植物なのです。
いつも一緒に昼ごはんを食べるイラン人男性Fさんは、怖がってこの植物が食卓に並べられても決して口にしません。平気で食べている私を見ながら、「明日死んでなきゃいいけど」なんて言い出す始末。
それはなぜか・・・。
イランの野菜は残留農薬がものすごいという話を、以前ちらっと聞いたことがありました。
そして、イランでは、農薬を洗い流すための洗剤も売られていて、多くの人が常用しているようです。しかも、実際料理をする人の様子をそばで見ていると、レイハーンを始めとしたハーブ類を洗う際には、他の野菜を洗う時以上に気を遣っている様子なのです。30分ほど水に浸し、その後よく全体を洗い流し、その上で、野菜用の洗剤を用いて洗っていました。
う〜〜ん、こんなにしてまで自らレイハーンを食べたいとは思えない・・・というわけで、市場で瑞々しくキレイなレイハーンを見かけても、残念ながら買おうという気が起こらない私なのでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!ついに出逢ったのですね!
紫蘇ジュースも出来てよかったねと思いながら、読んでいたのですが、だめですか。
こりゃこりゃまいったことで。
生野菜禁断症状になりそうですね…
さらさが復活してきたのでこちらも、動けそうですよ。

2007/09/20 21:58
イランってさ〜
なんかペルシャ文明のスローな国かと思いきや
ネット環境の話といいなんか結構
先進国的毒され方してるんだね。
情報規制もだけど
農薬に排気ガスにう〜ん
住み心地はどう?
mondo
2007/09/21 00:36
残留農薬...美味しそうなのに残念ですね。でも、日本でも農薬洗浄剤で野菜を洗っている人はいるらしい。この間、友人が、「水洗いしたってダメらしいよ。農薬が雨で流れないように油性の薬剤がかかっているんだって。」と言っていました。無知だったのは私だけだったのか〜。
海外転勤で大丈夫なものを探すまでには時間がかかりますよね。
サウサン
2007/09/21 07:53
イランでも残留農薬問題なんかがあるわけですね。日本で報道されるイランの情報なんて、メリケンの立場から見たようなのばかりですから、そういう問題があるなんて全然伝わってきませんからね〜。その意味でも、ellyさんの記事は非常に貴重です。今後とも色々なネタをお願い致します。
ころん
2007/09/21 08:59
レイハーネさん、こんにちは。たしかにいい響きですね。そしてバジルやレモンバームのイメージまでは何となくellyさんにも似合っている(知ってんのか?)のかな…と思えば…。
農薬を洗い流す洗剤、ですか。…はあ、日本でも?(↑のサウサンさんのコメントで知りました)
何だか本末転倒っていうか…。これだったら端っから害虫が付いた野菜食べた方が健全かも知れませんね。
ellyさん、生き延びて下さい!
questao
2007/09/21 20:48
 葉っぱでは、綺麗な名前かどうか、日本人には判別できませんが(日本では花の名を付けたがるでしょ)、何かあるのでしょうね。でも、本名がもっと良かったとのこと、何かを連想するのでしょうか、単に響きがいいのでしょうか?わかったら教えてください。
筑紫万葉
2007/09/23 11:34
ライハーナについては以前碧さんに貴重な情報をたくさん頂きました。きっとエジプトではイランのようにライハーナが日常的に食卓に上ったりはしないんでしょうね。紫蘇ジュースかあ。きっと味的には似たものが出来るはずなのに。残念!あ、例の件!よろしくお願いしま〜す!アナー・ダーイマン・ハーデル(あれ?アラビア語が既に怪しい)
elly→碧さん
2007/09/23 21:45
mondoさんのコメントを読んで気付いたこと。そういえば、私ってイランの素敵な部分を全然書いてないじゃないのさ〜。ひどいよね。
いやいや、スローな部分も勿論たくさんあるのよ。家庭料理は典型的なスローフードで、何時間も煮込んで作るし。テヘランは大都会なので排気ガスにまみれいてるけど、田舎に行けば、きっと交通手段はロバで(笑)、澄んだ碧空を仰げるはず。交通渋滞については日を改めてまた何か書きますが。
elly→mondoさん
2007/09/23 21:49
きゃ〜!!そうだったのですか。油性の薬剤とは・・・。確かに日本でも野菜用の洗剤って売ってますよね。
サウサンさん、ペルシャ料理の秘密?を探る私の旅は、苦難に満ちたものとなるかもしれません。果たしてアラブ料理との関係性を調べるところまで行き着けるかどうか。イランにあってアラブにない野菜とか、いろいろ調べたいですけど。
elly→サウサンさん
2007/09/23 21:53
音楽以外のネタにまでコメントを頂いて恐縮です。そうですね。確かに簡単に手に入る情報って、と〜っても偏ってるかも。
生活ネタって暮らしてみないと分からないものですから、ちょっと小耳に挟んだようなネタでも、臆せず書いて行こうかと思います。意外なネタが誰かのお役に立てたりするかもしれませんしね。
elly→ころんさん
2007/09/23 21:56
questaoさんから「レイハーネさん」なんて呼ばれると照れますね〜。ん??questaoさんはどんなイメージを私に対して持ってくださってるのか・・・。どうぞ美しい(?)イメージをそのままキープしてくださいますように。そういえば、この間、ブロッコリーの裏っかわに、虫くんを発見しましたよ。でも、やっぱり虫付きの野菜もそれなりにイヤでした。究極の選択。
「生き延びる」と言えば、野菜の件以外にも、危険なことがいっぱいなのです。果たして私は生きて日本へ帰れるのか???(少しずつ書きますね)
elly→questaoさん
2007/09/23 22:01
葉っぱに関しては、見かけというよりは香りに重要性があるのだと思います。以前、碧さんもコメントで書いてくださいましたが、アラブ人(イラン人も)は香りをとっても大切にします。このライハーナという名前を良い名前とみんなが見做すのも、その香りが原因でした。
それと、本名が気に入られる理由は、意味ではなく音だと思います。(音もこれまたアラブ人・イラン人にとって重要な要素)私が知る限り、この名にペルシャ語で何か意味があるとは思えません。中東のある地名と発音が多少かぶってはいますが。
elly→筑紫万葉さん
2007/09/23 22:05
お久しぶりです。残留農薬ってコワイですね。
そういえば、イランの歌手アンディはレイハーンではなく「♪レイホーン」って唄ってましたよ。
kisara
URL
2007/09/24 17:36
祝ブログ復活!、今後が楽しみです〜♪
ライハーナが美しい名前でよかったですね!しかも本名がもっとウケが良いなんてすばらしいw(*゚ o ゚*)wオォー!!
残留農薬、びっくりです・・・。そんなに農薬使うほど虫がつくのかな?
wacky
2007/09/25 21:55
アンディがレイハーンのことを歌っているとはkisaraさんに言われなければ全く知らないままでした。しかもアゼリーの曲だったんですね〜。ご紹介のアルバム、私も聴いたことあるはずですが、全く気付いてなかった。kisaraさんはさすがに歌詞までよく聴かれてますよね!ちなみに「レイホーン(レイフーン)」は、テヘラン方言ですよね、多分。
そうそう、音楽サイトについてですが、PERSIANPULSE.COMのみは閲覧できますが、他のふたつはやはりフィルターがかかります。ダメだと見做される基準がわからないでしょ?しかし、これじゃ調べ物もできない〜(涙)
elly→kisaraさん
2007/09/27 22:17
wackyさん、日本での最後の日々は本当にいろいろありがとうね!うん、本名のウケが良いようで嬉しいです。だって、ひょっとしたら国によっては変な響きだって可能性もあるものね。農薬について。ハーブって香りが強いから虫がつきにくいのかと思っていたので、私も少し以外です。でも、この前、桃を食べていたら、なんと中からにょろにょろ虫くんが出てきました。きっと一部は私の胃の中へ・・・。かなりショックでした。やはり究極の選択。
elly→wackyさん
2007/09/27 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
ライハーナの正体 ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる