テーマ:映画

『Bab' Aziz』 「アラブ映画祭2007」より

今年のアラブ映画祭、私が二本目に選んだのはチュニジア人監督・ナーセル・へミール氏の作品『Bab' Aziz』(2004年)。(チュニジア=イギリス=ドイツ=フランス合作・・・となっていますが、実際に撮影をした地はイランが殆どであるため、撮影クルーの大部分はチュニジア+イラン人とのことで、他の国々は機材の提供・貸与等に寄与したとのことでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラビーな日々真最中・満喫中

ふわー、怒涛のアラビーの日々真っ最中です。あ、アラビーと書きましたけど、アラビー+周辺って感じです。しかし、せっかくこんなに楽しい時季のはずなのに、この冬は例年よりあったかかったせいか毎年恒例「春の極度の不眠週間」(笑)が、いち早く訪れたようで、寝不足でフラフラ状態になりながらアラビー(+周辺)関連イベントを渡り歩いています。 ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『夢』 「アラブ映画祭2006」より

『夢 The Dreams أحلام(AHLAAM)』(2005年 イラク=イギリス=オランダ) 今回の映画祭で上映されているイラク映画3本のうちの一本、1978年生まれの若きイラク人監督ムハンマド・アル=ダラージの『夢』を観た。 この作品は、ストーリー、映画撮影のい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『長い旅』 「アラブ映画祭2006」より

『長い旅 Le Grand Voyage』(2004年 モロッコ=フランス) (写真はアラブ映画祭2006開幕式にて撮影) 素晴らしい映画に出逢えた。 アラブ映画祭開幕日の3日、オープニング上映された『長い旅』を観終わった後に感じた正直な感想。 抑えた演出、映像であると同時に、ストーリーの細部や台詞のひとつひとつまで丁寧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ホテル・ルワンダ』 ~ルワンダ大虐殺の歴史的背景~

前の『ホテル・ルワンダ』のストーリーの記事に続き、『ジェノサイドの丘~ルワンダ虐殺の隠された真実~』(WAVE出版)の、歴史について書かれている部分を引用・抜粋・まとめる形でルワンダの悲劇の背景、近現代史を足早に見てみたいと思います。 (注:文中の下線は私が恣意的につけたもので、著書の記載とは関係ありません。尚、言葉使いや…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『ホテル・ルワンダ』(2004年 南アフリカ・イギリス・イタリア合作)

1994年に中央アフリカの国ルワンダで実際に起こった、ジェノサイド(民族抹殺)を目的としたフツ族によるツチ族の大量虐殺という重いテーマを扱ったノンフィクション映画、『ホテル・ルワンダ』を観てきた。 当映画は、アメリカ・アカデミーショー3部門にノミネートされ、多数の映画賞を取ったにもかかわらず、日本では配給会社が決まらず、当初は上映…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

映画『愛より強い旅』

映画が公開になり随分時間が経ってしまいました。 去年のうちに映画の感想をレポしようと思っていたのに、病気・その他ですっかり遅くなってしまいました。そうこうしているうちに、既に頭の中の映像や音楽が消えつつある・・・ ひゃ~!早いとこ書いとかなきゃ! 邦盤のサントラが発売された際に、この映画の音楽については書いておきました。もしよ…
トラックバック:4
コメント:13

続きを読むread more

la classe de la cuisine tunisienne ~ハンニバルDeuxにて~

昨日、原宿にあるチュニジアレストランHANNIBAL Deux(ハンニバル ドゥ)で催された料理教室に行ってきました。この料理教室は、以前より当ブログで話題にしていた映画『愛より強い旅(EXILS)』とのコラボレーション企画として行われた特別料理教室です(注:よって昨日一日限定の教室)。劇中で、主人公の二人が北アフリカに辿り着いた際、ク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『愛より強い旅(EXILS)』

『愛より強い旅(EXILS)』サントラ盤(日本発売は05年) 01.EXILS はみだし者 02.UN,DOS,TRES NADA MAS 1,2,3 それで終わり 03.MANIFESTE マニフェスト 04.NOIR ET BLANC 黒と白 05.QUIN QUIN キャン・キャン(可愛いマイ・ベイビー) 06.C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『VENGO』 フラメンコ音楽に聴くジプシー

この間、ジプシー音楽のことを書いた時に、トニー・ガトリフ監督の映画に触れました。今回はガトリフの別の作品、『VENGO』(2000年)のことを書きたいと思います。とは言っても、映画のストーリーについてではなく、音楽について。『VENGO』をここで取り上げるのは、今さらな感がありますが、とにかく大好きな映画なのでご了承を。 この…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『亀も空を飛ぶ』

東京、神保町の岩波ホールで公開中の映画『亀も空を飛ぶ』(04)を観て来ました。 この映画は『酔っぱらった馬の時間』(00)『わが故郷の歌』(03)のクルド人監督、バフマン・ゴバディの作品で、本作では、28もの映画賞を受賞しているそうです。 本作品を紹介する前に、クルドのことを少し書いておいた方がよいかと思いますので、冗長にならな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロマ(ジプシー)音楽

料理に重点を置きます、なんて言いながら、のっけからジプシー音楽ですかい??? 我ながら笑ってしまいます。 でも、近く催されるイベントに関するネタが古くなることを恐れて、敢てこの話題で行きたいと思います。もし料理を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら、申し訳ないです。 コメントを頂いたNAKAさん(たびたびご登場いただいて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more