今更ながらのお知らせ

大変ご無沙汰しております。 去年の11月に、ブログお休みのお知らせをしたきりになっていました。 別に仕事でもないわけですから、そのまま「知らん顔」を決め込むこともできたわけですけど、それじゃあなんだか気持ち悪いと思って、そろそろけじめを付けようと、ブログの管理画面を開きました。 結論から申しますと、今後このブログを続けていくか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETHNOMANIAの今後!?

久しぶりの更新です。早速ですが、そして5ヶ月近くも放置しておいて今更の発言なのですが、このまましばらくお休みに入ろうかと思っています。・・・・いや、思っていますというより、ずいぶん前から、自分のブログの在り方について考え、書きあぐねていました。 ひとつに、ブログをお引越ししようかと悩んでいることがあります。 使用しているウェブリ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

elly's spring~summer style 2009

前回予告したとおり、久しぶりにファッションの話題です。元来ファッションには多いに興味があるのですが、イランに来て最初の頃に一度へジャーブ(ルーサリー、シャール)について書いたきりでした。その時は「バーゲン・シーズン」というタイトルで初秋の頃に書いたのですが、実はその後、イランは何かにつけてバーゲン・セールを行なうため、年中バーゲン・シー…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

アロマティック・デイズ

早くもイラン暦4月(ティール月)に突入して6日目。7月も目前にして、30度を越える暑い日々が続いています。普段から家に引きこもるのが好きな私ですが、選挙後のごたごたと暑さで、ますます「インドア率」が上がっている今日この頃。暑さには割合強い方ですが、そして、日本と比べて乾燥しているとは言え、やっぱりへジャーブとコート姿での日中の外出は堪え…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

葛藤の日々

ここ2週間ほど、またブログをお休みしていました。 それには、12日の大統領選後、イランのネット事情が極端に悪化し(主に速度の問題)、フィルターがかかって文字通り開けないサイトが増えたのみならず、普段利用しているヤフーメールや、このウェブリブログの管理画面など「重い」サイトにはアクセスできなくなっていたということがあります。ここ数日、ほ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

緑色の雨が降る・・・

もう一昨日の話題になりますが、テヘランの街中が緑色に包まれる出来事がありました。 イランは現在、今週金曜日に控えた大統領選の話題一色に染まっていますが、この日、改革派ムーサヴィー氏の支持者たちが、テヘランの北の端から南の端までを貫く目抜き通りヴァリー・アスルの要所要所で、約18kmに渡って、シンボルカラーである「緑」を携え、“hu…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イランの初夏・旬の味~ドルメ~

このブログを始めた頃、自分で作った料理のレシピを始め、東京のエスニック・レストラン情報などを音楽共々中心に据えて書いていたのですが、イランに来てから食べ物ネタはさっぱりでした。 イラン料理がまずいというわけでも嫌いというわけでもありません。まあ、バラエティ豊富というわけでもありませんが、少なくとも家庭料理は旬の素材を使って時間をかけて…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ホメイニー氏の命日

イラン暦ホルダード(3)月14日の今日、イランはイスラーム革命(1979年)の指導者、イマーム・ホメイニーの命日で祝日扱いとなっています。 1989年のこの日がホメイニー氏が亡くなった日ですので、今日でちょうど20年となります。 本来なら20周年(?)ということで、大々的に報道されていそうなものですが、現在イランは大統領選の日まで残…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

世界の路地~サントリーニ島(ギリシャ編)~

街全体~それは建造物や街の空気感を指す~が豊かな芸術性を有し、訪れる人に、アーティスティックな感覚を喚起させる場所が存在する。例えばバルセロナという都市がその一例である。バルセロナは、街角の至る所にモデルニスモの洗礼を受けた、絡みつく植物や、花びらの重なり、重厚な岩、うねる波や流れる雲を連想させる建築物が聳え、人々の目を楽しませる。美術…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラの季節

去年の今頃、「薔薇の里へ」という記事を書きました。今年も簡単に薔薇レポを書きたいと思います。何せイランは薔薇の原産地のひとつであり、薔薇水はイランの名産品ですから。過去に書いたことと重複する部分は書きませんから、ぜひ去年の記事もご覧になってください。 現在イランは、4年に一度の大統領選を控えた選挙シーズンであると同時に、薔薇も見ご…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

音楽家の言葉

つい先日のこと。 少し前の記事の中でご紹介した音楽家Shoureshくんが、我が家に再び遊びに来ました。 彼のCDについては上記の文章の中で少しだけ述べておきましたが、彼に次に会う際に、CDの感想を直接伝えたいと思っていたところだったので、良いタイミングでの再会を果たせました。 私の感想はこう。 「感情を露にすることが困…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

イスタンブル慕情

自らの出生の地以上に心が縛り付けられる。縁もゆかりもない街に郷愁を感じる。 心の中の叫びに耳を澄ますと、自分の人生にとって大きな意味を持った土地がいくつか浮かび上がってくる。 例えば、サハラ砂漠は私にとってとても重要な場所だ。他のどの場所よりも私に直接的なインスピレーションを与えてくれる。だけど、今回の話は「都市」に限定したい。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ギリシャの独立記念日

中途半端になっている旅の話に戻ります。 3月末のアテネ滞在中、とあるハプニングに出くわしました。アテネ滞在はほんの数日間。それなのに全く下調べをしていなかった自分が悪いのですが、冬季には遺跡や博物館が毎日早い時間に閉まってしまうことはともかくとして、滞在中に国民的祝日が重なり、その日はほぼ全ての公共施設がお休みになってしまうことを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パーティー&「お呼ばれ」の日々

テヘランに来てから1年半。その間、ブログの更新自体もサボり気味の日々でしたが、書いた内容を見返してみて、旅や音楽について書いていたことが多い一方、「日常」について書いていることがあまりにも少ない事実に気付きました。考えてみれば、海外在住という立場で情報を発信する利点は、特別な場所に行った経験ではなく、圧倒的に「日常を見られること」である…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

イランのポップ・スター、ベンヤミンの新作が出ました

相変わらずのパソコンの不具合につき、軽めの記事を。 以前、ペルシャン・ポップスに関する記事をまとめて書いたことが一度だけありましたが、その中にもちらりと登場した、イランのポップ・スター、ベンヤミンの新作が、昨日発売になりました。CDの発売日って、日本だったら割合前からはっきりしているものだと思うのですが、イランの場合、時に予測不可…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロバとロバ・グッズのお披露目会(笑)

ギリシャとイスタンブールの旅話をUPしたくてずっとうずうずしているのですが、以前からのネットの不具合に続き、この10日ほどパソコン本体にもいろいろ問題が生じ、簡単な作業を実行することさえ困難になってきました。例えば、一度のウィルス対策ソフトの更新に20分もかかり、その間は他の作業を全くできない、そして、そうこうしているうちにパソコンがフ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

テヘラン(音楽?)日記

まだイスタンブールとギリシャへの旅を綴っている途中ですが、そうこうしているうちにイランでの日常も進行していくので、ここで一度軽くイランでのことも書いておきます。 ここ最近、雨の日が多かったこと(ここのところ、やっと天気が良い日も増えてきましたが)、テヘランの渋滞による大気汚染や交通の利便性の悪さ、あるいは体調があまり良くなかったことも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「音楽活動」@アテネ

前回、「音楽活動」などという仰々しいタイトルを付けてしまったところ、数名のミュージシャンの方が見に来てくださった形跡があったので、とても恐縮しています。ご覧の通り、音楽活動・・・どころか、音楽リサーチにもなっていませんから!前もって言いますが、今回も同じラインで行きます(笑)。何しろ、音楽を中心に据えた旅というわけではなかったので。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「音楽活動」@イスタンブール

ようやく旅の詳細を書き始めます。 毎回旅のことを記すとき、何から書き始めよう?と悩みます。もちろん、日付けを追って書いていっても良いのですが、私の中では、旅の期間起こった出来事をそのまま書きたいわけではないという気持ちもあり、いつもどちらかというと、テーマに沿った形式で書いていくことになっているように思います。 今回もやはりそういう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とりあえずトルコ&ギリシャで買った音源の一部

旅のことを綴り始める前に、今回の旅行中に買ったCDの一部を写真でUPしておきます。 上がギリシャ、下がトルコ。 ギリシャはライカとジプシーもの中心。トルコはKALANの商品で去年の夏以降に出た(と思われる。要するに前回イスタンブールに行ったときに発見できなかった)ものの中から気になった音源と、こちらもジプシーものの新作(去年の夏…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more