ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛藤の日々

<<   作成日時 : 2009/06/26 04:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

ここ2週間ほど、またブログをお休みしていました。
それには、12日の大統領選後、イランのネット事情が極端に悪化し(主に速度の問題)、フィルターがかかって文字通り開けないサイトが増えたのみならず、普段利用しているヤフーメールや、このウェブリブログの管理画面など「重い」サイトにはアクセスできなくなっていたということがあります。ここ数日、ほんの少し落ち着いたのか、単なる偶然なのか、当初よりはマシになったような気がしますが。
(とは言え、ヤフーメールは、前記事のコメント欄にも記したようにほぼ使用不可能ですので、メールをくださっている皆さんごめんなさい!)
それ以外にもブログを更新できなかった理由がいろいろとあります。
前回も書いたように、私は政治について(あるいは今回の選挙について)詳しく書く立場にないし、そんな力もありません。かと言って、イランが周知のような状況にある現在、気楽に他の話題でブログを進めていくのもなんとなく気が引けました。
タイトルどおり、この10日間ほどは葛藤の日々でした。
そして、ネットジャーナリズムの普及により、不確定な情報や単なる噂話などが、ブログ上であたかも「事実」であるかのように横行し、情報だけが一人歩きしているような状況にも、ぼんやりと反感を覚えていました。そればかりではなく、一部のメディアでさえ(特に欧米メディアです)、現在のイランの状況では確認作業が取れないことも理由としては挙げられますが、映像などの事実関係の確認をあまりにも怠った結果、後々になって事実とは違うのではないか?と思われるケースも出てきていて、ジャーナリズムが危なっかしい状況にあるのは否めないと、素人ながらも危機感を覚えています。
とは言っても、実際に誰か(それがたとえ職業ジャーナリストでなくとも)が目にした、耳にした情報が貴重であり、かつかなりの程度の信憑性を持つことは事実です。しかし、現在の私に関してのみ言えば、極力無用の外出を控えている状態で、実際自分の目で何かを目にすることは稀です。「自分の目で見たものしか信じない」というわけでは決してないし、現地にいるわけでなくとも世に出ている様々な情報・ニュースソースを隈なく拾い、自分なりの分析の結果と観点に基づき物を書かれているブログなどに出逢うと感心はしますが、私などにはとてもそんなキャパシティはありません。かと言って、ただ情報を拾い集める作業であれば、私などがやらなくても既にたくさんの方がなさっているし・・・。
というわけで、事態がある程度落ち着くまでは、今回のことについては何も書くまいと思い始めた今日この頃でした。(あるいは、日本に戻る日までは、何も書かないかも)

とは言え、こんなことを言っていると、いったいいつになったらブログを再開できるか解らないので、選挙とは全く無関係の話題で、これまで通り書いていこうと思い始めた次第です。
近く再開するとは思うのですが、とりあえず今日は、久しぶりに『地球散歩』のペルシャ語の記事にリンクを貼っておきますので、お時間ある時にでもご覧いただけたら幸いです。
http://blog.goo.ne.jp/pinacordoba/c/b8d2121b39800fbf5e5177f74f8b45a6
『地球散歩』は、他の言語の記事も充実していますし、私もペルシャ語以外にも、トルコ語、一度だけフランス語、つれづれ帳(ルーマニア語、クロアチア語、ボスニア語)などで書いてますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はあこちゃんと日暮里にあるクスクス屋へ行きます。
電話の感じだと、チュニジア人がやっているのかな?
「アンタ、トンセーヤ?」って、聞けばよかった(笑)
さて、のんびり日本、見聞きしていることは、真実にどれほど近いのか…

2009/06/26 15:49
 ごぶさたしております。ellyさん、書かれているような状況…だろうなあ…とは思っておりました。何も分からない僕も、日本から事態の早期収束を祈ります。

 しかしellyさん、東欧方面の諸言語までも!?マルチリンガルな方に憧れの強い僕はもう…クラクラしてしまいます(笑)。
えひ山
2009/06/26 22:42
日暮里のクスクス屋、いかがだったでしょう?
チュニジアということは、またあの人つながり?
クスクスレポ、あちらのブログに乗るかな〜。
最近思っていること。
情報の重要性は、速度や量のみではないであろうに、変な意味での欧米メディア礼讃、日本メディアのこきおろしが、いくつかのブログで見られたもので、ちょっと何か書きたくなってしまったのです。日本と欧米では、イランでの立ち位置も利害関係も全く違う。それは、報道という分野でも然りです。イランでの報道事情を全く解らないであろう人々が、おかしな批判を繰り返しているのを発見し、ちょっと思うところがあったのですよ〜。
しかし、確かに真実は闇の中〜・・・な部分が多いですね。最近そんなのばっかり。
elly→碧さん
2009/06/27 00:51
ご無沙汰しております。すみません、すっかり連絡が滞ってしまって。
私は何ら危険な目にはあっておりませんので、ご心配なく!それにどこもかしこも危険な状態というわけでは全くなく、テヘランの大部分の場所・時間はいつもどおり平穏な状態です。でも、こういう何かがくすぶり続けているような状態が長く続くのは、この国に一生住み続けるイラン人たちの心を徐々に荒廃させてしまうだろうなと思い、危惧しています。
あ、誤解を与えました〜。いや、私も上記の文章だけ読むと、まるで東欧の言語も出来るみたい!と思っていました(フランス語は多少できますが。トルコ語もできません!)
『地球散歩』を見ていただくと解るのですが、記事のタイトルをその国の言葉で書いています。例えば最新の記事は(私のではないですが)フランス語の「水」。それにまつわるエピソードを日本語で絵葉書形式で書いていくというものです。なので、その言語の辞書があればタイトルは書けちゃうわけです。とは言え、内容はこちらのブログとはだぶりませんし、充実しているのでぜひ!(自画自賛・・・)
elly→えひ山さん
2009/06/27 00:58
メール復活しました??
でも、あとで送ってみちゃお。
私はメールは平気なんだけど、HP開くのがスゴイ遅いです。
イライラします、ホントに。
このところは一段落な感じですかね??
全然外食できないので、自分の作るゴハンに飽きてきました。。。
きゅきゅ
2009/06/28 01:07
ヤフーだめで〜す!折角メール頂いたのに、ごめんなさい。電話では何な話題もあるかと思うので、近いうち会えたらいいですね!うちも他にも速度が遅すぎてタイムアウトになるサイトが多いです。聞くところによると、ダイヤルアップの方がADSLよりまだマシらしいですね。ADSLの方が制限を受けているということではないだろうか。相変わらず、大人数の食事を準備してますか?うちは一段落しましたよ!時間があるようだったら、ランチにでも来て頂戴!
elly→きゅきゅさん
2009/06/28 04:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
葛藤の日々 ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる