アクセスカウンタ

<<  2009年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
世界の路地〜サントリーニ島(ギリシャ編)〜
世界の路地〜サントリーニ島(ギリシャ編)〜 街全体〜それは建造物や街の空気感を指す〜が豊かな芸術性を有し、訪れる人に、アーティスティックな感覚を喚起させる場所が存在する。例えばバルセロナという都市がその一例である。バルセロナは、街角の至る所にモデルニスモの洗礼を受けた、絡みつく植物や、花びらの重なり、重厚な岩、うねる波や流れる雲を連想させる建築物が聳え、人々の目を楽しませる。美術館へ足を運ばずとも、街の喧騒、雑踏の中に、芸術の躍動の姿を追い求めることができる稀有な街だ。自然の中に顕現する曲線を豊かに表現したモデルニスモの芸術家たちが造り上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/27 21:45
バラの季節
バラの季節 去年の今頃、「薔薇の里へ」という記事を書きました。今年も簡単に薔薇レポを書きたいと思います。何せイランは薔薇の原産地のひとつであり、薔薇水はイランの名産品ですから。過去に書いたことと重複する部分は書きませんから、ぜひ去年の記事もご覧になってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/22 22:23
音楽家の言葉
音楽家の言葉 つい先日のこと。 少し前の記事の中でご紹介した音楽家Shoureshくんが、我が家に再び遊びに来ました。 彼のCDについては上記の文章の中で少しだけ述べておきましたが、彼に次に会う際に、CDの感想を直接伝えたいと思っていたところだったので、良いタイミングでの再会を果たせました。 私の感想はこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/05/15 00:10
イスタンブル慕情
イスタンブル慕情 自らの出生の地以上に心が縛り付けられる。縁もゆかりもない街に郷愁を感じる。 心の中の叫びに耳を澄ますと、自分の人生にとって大きな意味を持った土地がいくつか浮かび上がってくる。 例えば、サハラ砂漠は私にとってとても重要な場所だ。他のどの場所よりも私に直接的なインスピレーションを与えてくれる。だけど、今回の話は「都市」に限定したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/05/11 20:57
ギリシャの独立記念日
ギリシャの独立記念日 中途半端になっている旅の話に戻ります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 00:00
パーティー&「お呼ばれ」の日々
パーティー&「お呼ばれ」の日々 テヘランに来てから1年半。その間、ブログの更新自体もサボり気味の日々でしたが、書いた内容を見返してみて、旅や音楽について書いていたことが多い一方、「日常」について書いていることがあまりにも少ない事実に気付きました。考えてみれば、海外在住という立場で情報を発信する利点は、特別な場所に行った経験ではなく、圧倒的に「日常を見られること」であるはずなのに。というわけで、今日は最近の出来事を少し綴ってみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/05/06 22:48

<<  2009年5月のブログ記事  >> 

トップへ

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
ETHNOMANIA 2009年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる