ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS ロバとロバ・グッズのお披露目会(笑)

<<   作成日時 : 2009/04/28 00:54   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

画像ギリシャとイスタンブールの旅話をUPしたくてずっとうずうずしているのですが、以前からのネットの不具合に続き、この10日ほどパソコン本体にもいろいろ問題が生じ、簡単な作業を実行することさえ困難になってきました。例えば、一度のウィルス対策ソフトの更新に20分もかかり、その間は他の作業を全くできない、そして、そうこうしているうちにパソコンがフリーズするという異常事態に陥ったため、さすがに対策を打たねばと思い始めたところ。

改善したら、もう少し頻繁にブログをUPしたいと思っていますが、ネットに関しては自分でどうこうという問題ではないので、どれくらいましになるかは謎。(しかし、前の旅を書き終わらないうちに、近く次の旅が入る可能性が出てきましたが・・・)

で、今日もブログの管理画面を開くまでに、ものすごい時間がかかってしまい(ウェブリブログの管理画面、重すぎて速度がついて行けないんですよね。同じ理由でミクシィを開くのも毎回一苦労しています)、ここに来るまでで疲れてしまいました(笑)ので、当初の予定を変更し、軽い話題で行きたいと思います。あの〜、タイトルどおりです。

私が「ロバ狂い」であることは、何度か文章でも画像でもブログに登場したのでご存知の方もいらっしゃるかと(笑)。
動物は大概なんでも好きなんですけど、中でもロバには執着心がおおいにあるのです(笑)。

ギリシャ、特にエーゲ海に浮かぶサントリーニ島は、知る人ぞ知るロバ天国。
サントリーニ島は2回目でしたが、こりずにロバを「激写」してきました。(多分、この話題に乗ってくださるのはごく一部の方でしょうけれど)
さらには、島の中に数多くあるお土産ショップのいずれもが、大量のロバ・グッズを揃えている!
いろいろな場所に目移りしながら路地を散策。それだけでも、幸せな気分になってしまうから、サントリーニ島は不思議なところ。普段、お土産品を殆ど買うことがない私ですが、ここでは狂ったように(笑)ロバ・グッズを探し、買い求めてしまいました。
以下が、厳選して揃えたロバ・グッズ。今回の旅の収穫品です。何しろCD以外は、ロバ・グッズしか買ってませんから(笑)。
画像


以下は、島で出逢ったロバちゃんたちの写真です。
ロバ好きの方のみ、ご堪能あれ・・・
画像

画像

画像


とどめは、これ!
画像

              ↑馬鹿丸出しですね(笑)

ギリシャはロバだけでなく、イヌネコ天国でもあるので、近いうちイヌネコ・バージョンもやるかも!
というか、サントリーニ島の美しい景色を紹介するよりも「ロバのある風景」を先に見せちゃう私って・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
うほほほほ。
ああ、コメントどうしたらいいかしら??
かわいいにつきます。
路地にはロバ。
石畳にはロバ。
たそがれるロバの向うの雲。
ああ、ロバ!
聞き流してもらいましょうね…

2009/04/28 22:34
お久しぶりですv
ロバグッズ、めっちゃ可愛いですね〜
特に最後の子がかわいすぎる!
エジプトにはラクダグッズはあるがロバはなかなかお目にかからない・・・
今年中に、ellyさんと中東での再会目指します!
asma
URL
2009/04/28 23:30
こんにちは!
サントリーニのロバ、かわいいです♪うちにもロバの置物がピアノの上に飾ってあります(笑)
働かされてかわいそうにも思いましたが、またいつか乗れる日が来るだろうか〜。
wacky
2009/04/29 00:44
あ、なんだか「ガマール家同窓会」のようなコメント欄になってます。碧さん、下のasmaちゃんは、あのasmaちゃんですよ!
ロバって意外にも絵になるんですよね。
碧さんも地中海のいろんな場所でたくさんのロバたちに出会ってきたでしょうね。しかしロバって、多くの国で愚鈍だと思われていて「馬鹿」の象徴だったりしますよね。イランでもやはり「おまえはロバだ」=馬鹿なのですが。あれだけおとなしく働いているのに、馬鹿とはなんだ!(怒)まあ、同時に「忍耐強い」の代名詞でもあるんですけど。
elly→碧さん
2009/04/29 16:21
わ〜い!元気??エジプト暮らしはどう?
勉強は大変ですか?(それ以前にエジ人との闘いが過酷そう・・・(笑)
エジプトにはロバグッズはないのか〜。あ、イランにもないけど(と思っていたら、つい先日、どうやらギリシャで売っていたのと同じロバの置物を発見した)。
「最後の子」は、たくさんの子の中から選びに選び抜かれた逸材なのです(笑)。
中東での再会、現実のものにしたいですね〜。やっぱりトルコなのかな・・・中間を取って。
エジプト暮らし、頑張ってね。
elly→asmaちゃん
2009/04/29 16:23
ふふふ、やはりあなたも買いましたか。
よければブログにて、ロバくんとちくりん&くまくん(そしてできれば珠実ちゃんも一緒に!)の写真をUPして!
wackyちゃんがサントリーニに行ったのは夏だったから、問題なくロバに乗れたのよね。冬場はめちゃくちゃ風が強くて危険で、誰も乗ってませんでした。
しかし見ていてなんともかわいそう。
elly→wackyちゃん
2009/04/29 16:27
凛々しいお顔の数々に見とれてしまいました。
ロバ・グッズにも大きな収穫があったようで、よかったですね。
我が家のロバ・グッズ収集はすっかり滞ってしまいました…。またいつの日か、路地裏にロバが闊歩しているような国々に旅行へ行きたいです。
そしてロバが未だに「愚鈍」「馬鹿」の象徴とされているのは僕も頷けません。
唯一増えたロバ・グッズである数冊の絵本のいくつかでもひどい言葉を言われたり、鈍臭〜い処遇を受けたりしていました…。
いずれ、ellyさんのロバくんたちのお名前やプロフィールを教えて下さいね。
questao
2009/05/04 01:26
如何にもロバ好きの方のコメントで嬉しくなります。
ロバが登場する絵本、どんなのがあるんでしょう?
questaoさんもきっと、鈍臭いという扱いを受けているロバくんたちの悲哀を感じてらっしゃるんですね〜(笑)
しかし、名前はともかく、それぞれのプロフィールにまで考えが至らなかった私は、まだまだロバ好き失格ですね。
elly→questaoさん
2009/05/06 23:20
あははは(爆)
ロバの人形がとてもかわいいのですが、それをこんなに紹介しちゃうなんて、やっぱりロバ狂いなんですね♪
特に、一番最後の写真と、旅の収穫品!と言ったところの真下にある写真中央の彼は、キュートですね!(男の発言じゃないなぁ〜・・・汗)

それにしても、ロバ天国なんてのも面白いかも。
マーク
2009/05/07 19:52
あれ?爆笑されてしまった。
そうなんです、ロバ狂いなんです。
あ、でも動物は何でも好きなんですよ!!
写真中央の彼はマリオネットなのですが、土産物屋では自動で動く装置に設置されていて、独特のかわいらしい動きをしていて、ぜひあの装置ごと買いたかったのだ!
「ロバ天国」そんな天国に行ってみたいです。
イランはあんまりいないんですよ〜〜!
elly→マークさん
2009/05/08 03:17
わ〜、見つけちゃいました。 ellyさん。
上の写真については以前にコメントしたことがあったと思うのですが、何といっても今回の特集がみつけた〜という感じです。
ロバくん!かっわいい〜♪

ロバの目はすごく可愛いですよね!私も好きです。おとなしくて、すごく働いて、人間にとってもいろんな国で役に立っているのに正しく評価されていないなと思ってしまいます。
 ロバにしか目がいかない気持ちわかります。私の場合はラクダなのですが・・・。
 海を背景にしたロバ君に乾杯!

先日はコメントをありがとうございました。こちらからもリンクさせていただきました。

miriyun
URL
2009/05/09 10:25
そう!一番上の写真は、『地球散歩』でも、ほぼ同じカットを使いました。miriyunさんからはコメントを頂いたのですよね。
ロバ、そう。あの目なんですよ、やっぱり。なんとも哀愁があるじゃないですか(笑)。
miriyunさんはやはりラクダですね。ブログのトップページにもラクダの絵がありますものね〜(あれ、ご自分で描かれたのかな)私も、ラクダも大好きです。特にひとこぶラクダくん(あ、まだふたこぶには出逢ったことないんですけど)
リンク、ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いします。
elly→miriyunさん
2009/05/10 14:59
先ほどイスタンブルについての最新記事を読んでまいりました。ellyさんの描写の一つ一つを丹念に味わいながら、まだ見ぬ地への憧れにひたっていました。アテネ在住中、あんなに近いのにトルコやエジプトへの渡航を禁じられていたのですよ。(仕事上の規定で)
次にギリシャに行ったとき(いつかわかりませんが)には絶対にトルコを旅したいと思います。
描き出されたイスタンブルの空気に酔いながらロバの記事に伺うと、ellyさんのお茶目な魅力にまた釘付けです(笑)
ロバちゃんグッズ、どれも愛らしいですね〜。サントリー二を訪ねた私の目にはとまらなかったものばかり。ロバへの視線が足りなかったようです。写真のロバグッズの中で左上のロバちゃんの瞳に惹かれていたら、最後に特別撮影があって興奮(?)してしまいました。
さらさ
URL
2009/05/13 11:43
お忙しいでしょうに、たくさんの記事を読んでくださってありがとうございます。個人でなくお仕事(企業など)で滞在されていた場合、様々な制限があって自由に旅行ができなかったりしますよね。さらささんのギリシャ滞在中は、ちょうど911の後だったこともあり、確かにイスタンブルでテロが頻繁に起きていた時期だったと記憶します。
さらささんがイスタンブルを訪れたら、どんな風に感じられるだろうって興味があります。
「地球散歩」の3人が共通して訪れている国は今のところギリシャとスペインだけですが(何しろ私はヨーロッパらしいヨーロッパに殆ど行っていないため)、将来、今度は一緒にどこかを訪れる日が来るといいですね〜!なんて夢見ています。それはトルコ?チュニジア?
ロバ・グッズ、特にさらささんがおっしゃってる瞳が美しいロバちゃんは、たくさんのロバくんたちの中から選びぬかれた逸材なのです。一緒に居た母があまりに多くのロバを物色する私を呆れていました(多分)。最後の写真はお気に入りですので、反応していただいて嬉しい。でも、近いうちサントリーニの風景自体も必ず載せますので(笑)。
elly→さらささん
2009/05/14 03:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
ロバとロバ・グッズのお披露目会(笑) ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる