ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえずトルコ&ギリシャで買った音源の一部

<<   作成日時 : 2009/04/14 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

旅のことを綴り始める前に、今回の旅行中に買ったCDの一部を写真でUPしておきます。
上がギリシャ、下がトルコ。
画像

画像

ギリシャはライカとジプシーもの中心。トルコはKALANの商品で去年の夏以降に出た(と思われる。要するに前回イスタンブールに行ったときに発見できなかった)ものの中から気になった音源と、こちらもジプシーものの新作(去年の夏以降は殆ど出ていないと思われる)を中心に購入。残念ながらどちらの国も、2009年に入ってからのものはあまりたくさん発見できず・・・

で、ロック好きの私は、両国とも当然のようにロック・ポップスのコーナーはチェックします。つまらないものも一部ありましたが、ギリシャのものは伝統音楽や歌謡と巧みにミックスされていて、なかなかのものが多数でした。
KALANのものを始め、すでに日本で手に入るものも含まれていると思いますが、普段から日本のサイトをちゃんとチェックしていないのでごめんなさい!

それぞれの音源の詳細(タイトルや内容など)は、余力があればそのうちUPします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 あっImam Baildiだ。彼らは僕も(まだ試聴ですが)チェックしてます。なかなか良く出来てて楽しいですよねー。
 しかしたくさんのCD!ロック系でも面白いものがあったら是非是非紹介してください。楽しみにしてます♪
えひ山
2009/04/14 22:28
ellyさん、たいへんゴ無沙汰しております。ついにカムバックでしょうか。
先日は貴重な旅の風景、とりわけ愛くるしい「カレ」の写真をお送りいただきありがとうございました。(すみません、この場をお借りしてずうずうしく挨拶しておりますが…)

こちらのジャケ写真も全部知らないものばかりで身をよじって(何で)拝見しました。ellyさんがメールで仰っていたライカ・フュージョンもこの中に潜んでいるのでしょうか?…あるんだろうなぁきっと。
音楽系も旅系も楽しみにしております。
questao
2009/04/15 01:16
おお、何だか良さげなブツが揃ってますね〜。今回の写真は「一部」のCDとのことですが、できれば「全部」ご紹介いただきたいです。お気に入りのブツは、レビューもお願いしたく…。
ころん
2009/04/15 12:38
トルコもギリシャもあまり新譜はなさそうですね。
ギリシャは右端の上下。トルコはギゼルバシュが気になります。ジプシー音源は相変わらず制限(特にギリシャ)されているのかも。FMやMINOSは手を出さなくなったようで。
Kostas Pavlidisも前回はFMだったのに今回は拒否されたらしく、出てないようですね。お体大切に。
gen-chan
2009/04/15 21:25

鑑賞会したいです!@テヘラン。
トルコ、ギリシャモノは伝統的なもの以外のジャンルが面白そう。
特にギリシャは期待してます。
りーず
2009/04/16 00:25
えひ山さんはさすがだな〜。幅広く音源チェックされてて。Imam Baildiは、一聴してはまりました。
なんだかアルバム全体に不思議感が漂ってて。どこの国の音楽だって簡単には言い当てられないような・・・
そうですね!ロックでも聞き込んでかなりツボなものがあれば、後ほど何か書きますね。
何しろ、えひ山さんとは「ロックのツボ」の部分が非常に似ているので、気楽(?←何が?)です。
elly→えひ山さん
2009/04/16 19:08
完全カムバック!と言いたいところですが、私のことだから、きっとヨタレながらの更新となりそう。(あ、また変な言葉を使ってしまった)
「カレ」の写真、送りつけてしまってごめんなさい!
ロバ(あ、これ内緒ですか?)と言えば、questaoさんですから!
「ライカ・フュージョン」については「ギリシャ編」で記しますね。
ところで以前、イランでは一定のウェブ・サイトにフィルターがかかってしまうという話をブログに書いたことがありますが、今になってなぜか(本当に理由がわからない)questaoさんのブログが見られなくなってしまいました!突然のことで驚いています。他にも数名の友人たちのブログが閲覧不可になってしまったのですが、ひとつ気が付いたのは「はてな」を使っている方のは全滅だということです。日本に帰るまでもうquestaoさんのブログは見られないのでしょうか・・・
いずれ自分のブログも見られなくなるのではと思うと恐怖です。
elly→questaoさん
2009/04/16 19:16
そうですね、お気に入りの「ブツ」に関しては、落ち着いたらレビューを書きたいです。日本に入ってきているものもたくさんあるでしょうし、ネットで探すことが出来る音源もたくさんあるでしょうから、実際に聞くこともできますしね。でも、ころんさんのような丹念で大量のレビューは私にはできそうもありませんけれど。
elly→ころんさん
2009/04/16 19:18
ギリシャについてははっきり解りませんが、トルコはあんまり新しいもの(めぼしいもの)出ていないように思います。特にジプシーに関して。
ギリシャに関しては、言ったように「掘り出し物」もあったんですけど。
「kizilbaş」はsabahat akkirazや、(私が好きな)&ouml;zlem tanerも参加していて興味深いです。キズィルバシュ(ゲゼルバーシュ)と、どういうコンセプトで繋がっているのかも・・・。
Kostasは再度調べてみたけれど、やっぱり「Sar Penen」以降出ていないのでは?一ファンとしては、次のアルバムが聴きたいです(というか、一度で良いから生で聞いてみたい!←またアテネに行くか!)
elly→gen-chanさん
2009/04/16 19:26
あ、やりましょうやりましょう!鑑賞会。
その時はトルコ・クルドもの担当で、ぜひお願いします。「可笑しな」音源も期待してます。(あ、真面目なものしか買わなかったんでしたっけ)
来週・再来週頭あたりどうでしょう?あ、私信はメールにて再度。
私の方、ちょっと音が偏ってますけど、あしからず〜。
ナヒ子ちゃんも呼びましょう!
elly→りーずさん
2009/04/16 19:30
すっかり出遅れです(>_<)
ジャケットの色彩というか、雰囲気が、なんかそれぞれ国によって違うというか、日本が凝っているというべきか・・・。

ただただ、私にはわからないミュージシャンばかり。
音源と言われても、親しむ機会のない私には、いろいろ紹介していただくといいのかな。

ロックは興味あります!きっと、万国共通ですよね!?
マーク
2009/05/07 12:48
いえいえ、出遅れなんてことは。いつでも過去記事へのコメントは嬉しいです!
日本のジャケってお金かかってますよね。でも、最近海外のものも、お洒落な紙ジャケが多く、嬉しいような悲しいような(パッケージから出してコンパクトにして持ち帰ることが出来ないから)。
ロックはどの国もマークさんがおっしゃるように似てますよね。ゆえに無難に聴けることが多いですが、面白みに欠ける部分でもあり。でも、時にとてもかっこいいものに出くわします。今回のギリシャもギリシャ歌謡(ライカ)のテイスト溢れる演歌調ロックが味があって好きでした。共通して言えるのは、大概どの国もフラメンコ・フレーバーのものを1,2曲は含んでいること。ロックを聴いていると、ルンバ・カタラーナの世界的影響力の大きさを改めて思い知らされます。
elly→マークさん
2009/05/08 03:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
とりあえずトルコ&ギリシャで買った音源の一部 ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる