ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密結集??

<<   作成日時 : 2007/05/16 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

先日都内某所にて、とある音楽鑑賞のため秘密結集の場が持たれた。
その名も、「タランテッラ愛好家の会」。
タランテッラ(「ピッツィカ」とも言う)とは、南イタリア・プーリア州に古くから存在する舞踏曲。
タランテッラという名からも想像が着くとおり、毒蜘蛛タランチュラと関係した音楽だ。
毒蜘蛛に咬まれた人は、その咬み疵と毒によって忘我の状態で激しく踊りだす。しかし、この症状は、実際に毒蜘蛛に咬まれたことにより生じたというよりも、精神的疾患により生じたという見方もある。その病を癒すには、毒を抜くために踊り続けなければならないとされる。(踊りを「精神的毒抜き」という捉え方もできるはずだ。)そのために演奏される音楽がタランテッラであり、踊りそのものもタランテッラである。
つまりタランテッラは、本来踊りによる病の治癒を目的とした、世界中に散らばるヒーリング・ミュージックのひとつである。

この音楽の特徴は、タンブレーロ(タンバリン)によって刻まれる6/8拍子。そこから生み出される三連のリズムと陽気なメロディー。楽器は他に各種マンドリン類、アコーディオンなどが加わる。そして、独特の節回しの歌。歌われる内容は、今日では主に情熱的な恋愛歌が多いという。

タランテッラは、南イタリアの民衆の間で古来より伝承されてきた。
その過程で、この地方にかつて入ってきたイスラーム文化やアラブ的要素、バルカン音楽の要素、アフリカ的要素までも取り込み、魅惑的でエキゾチックな舞踏音楽として現在まで受け継がれている。
勿論のように、今日ではその他の音楽的要素も取り入れ、民俗音楽としての姿だけではなく、地中海的ミクスチャー音楽としても親しまれている。。。

さて、私がどのような経緯でこの会のメンバーとなったか、またこの結集で議題に上ったのは如何なる内容か、どのような音源が吟味されたかなどについては、秘密結集であるがゆえに、ここには公表できない(笑)。また、実際に参加メンバーのひとりを毒蜘蛛に咬ませ、音楽の効用を試したとか試さないとか・・・この件についても不都合が生じると困るので、断じて公表しないことにする(苦笑)。

しかし、その音楽性の一端が垣間見られるであろう魅力的な音楽会が、東京で近く開かれる予定である。
ここのところ音楽的嗜好において、上記の会の会長によりすっかり洗脳されてしまっている私には、絶対に外せない音楽会である。
(以上の記述に誤り・不都合等あれば、会長、ぜひご指摘あれ)

以下のWebサイトを参照頂きたく・・・
http://eplus.jp/sys/web/italia/index.html

http://enit.jp/blog/2007/04/mediterranea.html
(タランテッラをはじめ、イタリアの魅力的な音楽が勢ぞろい!ダニエーレ・セーぺが来日中止となったのは、とてもさみしいですが。)

この春、ババズーラ公演を始めとしたトルコ月間を見事に逃した私。イタリア月間には乗り遅れないようにしなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
秘密結集ですか。うーむ、怪しげな・・・。しかもタランテッラとは!と言いつつ実はよく知りませんけど。踊り続ければ、毒が抜けるよりも、かえって毒が早く回るような気がする今日この頃。

秘密結集に飛び込むという、ellyさんの勇気ある行動に敬意を表します。私には真似できません、多分。
ころん
2007/05/16 17:37
毒蜘蛛に咬まれてトランス状態になって踊る曲。おどろおどろしい曲なのでしょうか?どこかで試聴できますか?
サウサン
2007/05/16 18:51
こらー!
秘密じゃないぞ。
オープンな会にしてゆくぞ。

先日も某クラブ系DJ氏と
某ベリーダンサーが興味を示してくれましたよ。

この頃とみにピツィカという呼称に優位性を感じてます。
名前をピツィカで統一してしまおうかとも思います。
先日話した通りタランテッラは音楽的側面を
強くする呼称です。
各評論か諸氏との見解の違いは承知の上。
南色をプッシュしてピツィカと呼んでいきたいです。
mondo
2007/05/16 21:42
私が「秘密結集」なんて言葉を使ったので、怪しげな会のイメージがついてしまいましたね。上のmondoさんが書いているとおり、本当はもっとオープンな会です。mondoさんは以前からタランテッラに思い入れを強くお持ちで、もっと世に広げたいと思われています。今度の「地中海音楽の夕べ」(リンクを貼った)も、そのきっかけのひとつかもしれないし、私自身も今後具体的に気に入った音源をブログで紹介して、普及に努めたいと思える魅力的な音楽です。
elly→ころんさん
2007/05/16 22:45
おどろおどろしいイメージ、激しく否定しなければ!予想に反し、どちらかというと陽気なメロディーの曲が多いと思いますよ。(ナポリ民謡を想像してください)
試聴ですが、You Tubeにタランタ・パワーというグループのものなど、いくつかありました。
http://www.youtube.com/watch?v=pa0dIdP9Wzs
上記のリンクでは、ライヴ・シーンやクラブなどで人が踊る姿の映像もありました。あくまでも、陽気です・・・
elly→サウサンさん
2007/05/16 22:49
会長、すみません!この文章では、普及どころか怖がられてしまう結果に・・・??
某ベリーダンサーさんが興味を持たれたというのは、確か書き込みで拝見しました。実際にダンスやクラブ・シーンで活躍されている方が興味を持ってくださるのは嬉しいよね。日本のクラブでもタランテッラ・ムーブメントが起こるといいのになあ。タランテッラに乗ってみんな踊ってるって、ちょっとかっこいい!
呼称に関しては、これまたごめんなさい。先日のmondoさんの説明を聞いて、確かに私が上に書いたような書き方では正しくないなと思ったものの、うまく文章化できなかったんだよ。
elly→mondoさん
2007/05/16 23:02
うぷぷ。
私もこういう風に日記を書いたりしますので、ellyさんの楽しさが伝わってきました。
秘密結社にしておきましょうよ。
その方が、愛好家が増えましてよ!会長。
aoi
2007/05/17 00:01
「秘密結集」という言葉で気を引こうとしましたが、失敗に終わった??(涙)愛好家がよりいっそう増えることを願います。インシャアッラー。aoiさんも如何?
elly→aoiさん
2007/05/17 23:13
聴きました、聴きました。予想は見事に裏切られ、陽気な楽しい音楽でした。それにもともとタランチュラは死にいたる毒は持っていないことに気づきました。ちょっと痛くて、陽気に痛タタタ、って感じ?
サウサン
2007/05/18 07:15
メッセージでも書きましたように、あまり良い音が見つからなかったので、改めて他のサイトも探してみますね。そうそう!サウサンさんがおっしゃるとおり、タランチュラって実は死に至る毒は持っていないんですよね!
elly→サウサンさん
2007/05/19 12:51
ellyさん、ごぶさたしてます。
ようやくタランテッラに興味が出てきました
反応が遅いんですよねー、私。打ってもいつ響くんだか、忘れた頃の一年と五ヶ月。。。
タランテッラで毒抜きされているのか、風邪が治ってきました。タランテッラ、恐るべしではでは
NAKA
2008/10/23 20:02
わー、NAKAさんだ!
すみません。こちらの方です、すっかりご無沙汰しているのは。
それにしてもNAKAさんはいつも私が忘れてしまっているような記事にコメントをくださる。
以前の記事もしっかり覚えてくださっているというのが、なんとも嬉しいことです。
お風邪を召されたのですね。。。どうぞお大事に。タランテッラで毒抜き、私はまだ試しておりませんが・・・というか、イランに行ってから、タランテッラに限らずすっかりワールドミュージックからご無沙汰な日々ですが、そろそろ新たなタランテッラ音源を求め彷徨うとしますか・・・
NAKAさんのところで何か音源紹介されてるかな?
elly→NAKAさん
2008/10/23 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
秘密結集?? ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる