ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲミスタ(イェミスタ)~ギリシャ風詰め物料理

<<   作成日時 : 2006/08/30 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像今年の夏は暑かった!とはいえ、最近は涼しい夜も増えてきて、既に秋の気配。暑さに身体はヤラレるものの、夏の空気感と雰囲気が大好きな私は、この季節言いようのない焦りと切なさを感じるのだ・・・。
というわけで、せめて食べ物だけはもう少し夏に縋り付こうかな。

この間のガスパチョに続き、夏のうちに作っておきたい料理第二弾です。以前さらささんにご紹介頂いたギリシャのゲミスタ。トマトやパプリカなどに詰め物をしたお料理のことです。以前レシピを載せた、東地中海地方に共通に見られる詰め物料理、ドルマ(ドルメ・ドルマデス)とも似ています。(両者の違いは私には良く分かりません。)ゲミスタのレシピは、以前の私の記事にさらささんがコメントを寄せてくださった際に、書いて頂いてます。
今回、私は大きめのトマトと普通のピーマンを使って作りましたが、ズッキーニの中身をくり抜いてつくる方法もあるようです。このズッキーニのくり抜きですが、ズッキーニを縦半分に切った上で中身を掻き出すわけではなく、そのままの状態で上部から中身だけこそぎ出す感じなので、半端じゃなく難しそうですが。

このゲミスタ、とても簡単でおいしくできました。トマトを使う場合、トマト次第で味が決まるという感じもしました。あまりべちょっと熟れ過ぎていない新鮮な夏トマトで作ればきっとおいしくできることでしょう。

しかしこの写真は、夜撮影したためあまりおいしそうに写りませんでした。暗すぎて分かりにくいですしね。かと言って、補正をかけると、ヘンに明るくなりすぎてマズそ〜に見えるんですよ。料理写真ってお昼に自然光の下で撮影した方が、どうもおいしそうに写るみたい。夜、ライトの下で(しかもうちは間接照明のみなので、けっこう部屋全体が暗いんですが)美しく美味しそうに撮れる方法をご存知の方はぜひ教えてくださいね。

夏の終わりにギリシャの味に舌鼓を打ちながら、ぱ〜っと暑気払いをしましょ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっと復帰しました。碧も旅に出たことだし、さすがに「まずい・・」という感じで(笑)。
ギリシャの夏料理、イェミスタに挑戦されたんですね!そうそう、野菜で味が決まるようなシンプルさ。簡単でとても美味しいですよね。
ゲミスタとドルマデスの違いといえば、調理法・・ではないかしら。ドルマデスは、一般的にブドウの葉ですが、冬場にキャベツで同じように米(挽肉を入れたりもする)を包む時は「ラハノ(キャベツ)ドルマデス」と言います。おそらくトルコ料理のドルマがそのまま料理名になったのでは・・。
一方、ゲミスタの方は「ゲミストス」(詰め物をした)というギリシャ語から来ています。
ellyさんの旅の記事が着々と更新されていて
、これから読むのが楽しみです。ゆっくりですが、コメントしていきますので待っていてくださいね!
さらさ
2006/09/07 19:25
さらささんお帰りなさい!
aoiさんのお留守、大変ですね。
ゲミスタ、さらささんもこの夏食されましたか?本当に簡単でシンプルだけど、素材がよければ存分にそのおいしさを味わえるお料理だなと思って、お気に入りのひとつに加えることになりました。ゲミスタはゲミストスという過去分詞?から来ているのですね。ドルマデスはルーマニアのサルマーレと同じように、冬場はキャベツの葉を使うこともあるのですね〜。地中海はやはり料理でもリンクしているなと感じさせられます。
過去の記事も読んでくださるのは嬉しいです!でもお忙しいでしょうから決して無理はなさらないでくださいね。
ちょっとここのとこまた更新していませんが、以前「ギリシャの路地にも似ていた」とお伝えしたドゥブロヴニクの路地写真も近いうち出しますね!
elly→さらささん
2006/09/10 15:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
ゲミスタ(イェミスタ)~ギリシャ風詰め物料理 ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる