ETHNOMANIA

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂漠の旅(ドゥーズ2)

<<   作成日時 : 2005/11/01 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
スークを出て、さらに歩くと、家畜市も行われていた。
いるわいるわの群れ、ヤギの群れ、ウシの群れ、ロバの群れ、ニワトリの群れ、それにラクダの群れ!
まだトラックに積まれたままのヤギさんや羊さんもいて、手を差し伸べるとしきりににおってきたりして、けっこう人懐っこくてカワイイ!!
ロバを買って帰りたい!!

人間の群れも同様。
民族衣装を着たトゥアレグの男たち。
いたるところで、家畜の品定めが行われている。
さすがに家畜市で私に声をかけてくる商人はいない。

ナツメヤシの林が木陰を作り、その下では男たちが車座になり商談を行っている。
いったいどれだけの数の人と動物がいるのだろう。

そうするうちに、オアシス都市にいるんだ!という実感がひしひしと沸いてきて、なんだかとても幸せな気分になってくる。熱気に満ちたあけっぴろげな空間に身を置いていると、生きている感覚が鋭敏になる。普段「閉じこもっている」自分に対するストレスが一気に解消されていく感じ。

思わず、商談に参加したい気分になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本では見られなさそうな光景。ヤギが、人懐っこくてかわいいような気がします。民族の熱気が感じられる場所に行って、仲間に入れたら楽しいでしょうね。旅の醍醐味
筑紫万葉
2005/11/01 20:35
こちらが勇気を出せば、きっと話の輪に入れてもらえると思います。
でも、旅人だから気軽に仲間に入れてもらえるところもあるかもしれません。実際住んでみたらけっこうしんどそうだな〜と思うけれど、イスラーム圏の人って、ほんと旅人に親切なんですよね。
elly→筑紫万葉さん
2005/11/01 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

Welcom Map

welcommap
Welcom Map
砂漠の旅(ドゥーズ2) ETHNOMANIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる